A tissue or THE tissue

2008/12/27 06:11

eBay Alternativesはもう2・3紹介したいサイトがありますが、ちょっとお休みして今回はeBayブログらしくイーベイネタで行きま〜す
クリスマス商戦も思わしくなかったなんて話が聞こえる中で、軽く景気のいい話でも…
Scarlett JohanssonがアメリカのTV番組「The Tonight Show」の放送中に鼻をかんだティッシュがeBayに出品されて高値で落札されました。

チンと鼻をかんで(うふふ…ちょっと口紅も付いちゃった)ジップロックへ入れてサインして、イーベイに出したら50万円とはなんとも、美味しいですね〜。売上は100%チャリティーと太っ腹です。
こういうアイテムですから「唯一無二」な所に価値がある訳で、その点がこのアイテムの説明文では曖昧であるとQ&Aから「物言い」が付いていました。
問題は冠詞「A」の使い方です。日本語にはない概念だけに日本語訳は難しい…。

Q: Hi, Your description is vague to me. You state that Scarlett blew into “a” tissue, not that she blew into “this” tissue. Is this tissue being represented in this auction in fact the one and only one that she blew into on that show? Thanks
やあ、あなたの説明はどうも曖昧なんだ。スカーレットが「この」ティッシュじゃなく、「たくさんあるティッシュの内のある一つの」ティッシュで鼻をかんだと言ってるけど、このオークションで説明されているこのティッシュは、実際に彼女が番組で鼻をかんだモノで一つしかないのモノなの?
A: The tissue we are auctioning is THE tissue Scarlett blew into live on our show, and it hasn’t been touched since. Thanks for your question.
私共がオークションにかけているティッシュは番組中に鼻をかんだまさしくそのティッシュで、それから誰も触っていません。質問ありがとう。

つまり「A tissue」だと他にも鼻をかんだティッシュが存在するような意味合いになってしまい価値が下がるということかしら?それとも”this” tissueとの同一性が疑われるということ?
冠詞についてはマーク・ピーターセンの「日本人の英語」(»»日本人の英語)を読んで何となく掴めた気がしてましたが、やっぱり難しい。このQ&Aを見ないでオークションの説明文を読んだら、きっと何も疑問は感じなかったでしょう。
冠詞って、奥深いですね〜。
でも、でも、例えばクリネックスとかは、ほら、2枚1組じゃないですか。「ティッシュ1枚とって」って頼むとわざわざバラして1枚だけ渡すヤツとかいませんでした?
1枚のようで実は2枚重ねなティッシュならpair of tissuesとは言わないのでしょうか?
英語でメガネは1個でもpair of glasses、ジーパンは1本でもpair of jeans、ハサミは1丁でもpair of scissorsと言います。

日本語で1本でもニンジン、2足でもサンダルみたいな感じ?(違います…)

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network