About Me(自己紹介)の使い方

eBayのDiscussion Boards > International Tradingのスレッドでちょっと気になる物がありました。
Ripped of by US customer, any advice?

質問者はUKセラー。USバイヤーからのアイテムが届かないというクレームに、もう一度同じアイテムを送ったけど、書留の番号で追跡した結果、1個目は届いた事が判明。その後バイヤーと連絡が取れないと言う話らしいです。

面白いなと思ったのは、ここで紹介されてたあるメンバーのAbout Meのページ。
このページにはeBay・Paypalのクレーム手続きや、その他のインターネット取引に関するトラブルの相談窓口など...色んなリンクが貼ってあります。このAbout meの持ち主は、おもにバイヤーをやっていた方のようですね。

取引相手がこんなAbout Meのページを持ってたら、セラーも変な気を起こせないんじゃないかと思いました。悪徳セラーへの牽制に、こんな方法も良いですね。