USPSからのメール (ウイルスのおまけ付き)

2011/06/13 08:30

配送業者を装おうウイルスメール

方々で注意喚起が行われているので皆さんご存知と思いますが、2008年頃から、Fedex、Ups、DHLの配送情報を装ったウィルスメールが出回っています。
私のメールアドレスにも日に3・4通は届いていますが、全てスパムメールフィルターに捕獲されているので特にストレスにはなりません。

しかし、さっき迷惑メールフォルダーをチェックしていてアレ?
とうとうお馴染みのUSPSも

From:USPS Priority Mail
Subject:Parcel delivered to the office of Postal Service #87010

Dear client.

Your package has been returned to the Post Express office.
The reason of the return is “Error in the delivery address”
More information and the tracking number are attached in document below.
荷物がポストエクスプレスのオフィスへ返送されました。
返送理由は「配達先住所間違い」です。
更なる情報と追跡番号を添付しました。

Thank you.
USPS Priority Mail.

この後ろの方には何行かスペースがあってドイツ語らしき文章が殆ど見えないくらいの薄い色でズラズラ〜っと…« Wir schlugen einen breiten Sandpfad ein, der Anfangs von größeren…そして「Postal_Document#39651.zip」が添付ファイルになっています。これもきっと、同種のマルウェアなんでしょうね。

イマドキこんな手口に引っ掛かる人もいないと思いますが、絶対開いちゃダメですよ。

eBay・PayPalを装おうフィッシングメール

ウイルスメール、フィッシングメールと言えば、eBay・PayPalを装ったものがダントツで多かったのですが、それが変わりつつあるようです。
カスペルスキー・ラボの2011年4月のスパムレポートによれば、PayPalはフィッシング攻撃対象の1位をキープしていますが、前月比では減少で緩和傾向に。eBayは前月比で約半分にまで減少して4位に後退。代わりにFacebookが2位だそうです。サイトの人気が反映されているようで少し寂しい気もしますけど、減少しているのは良いことです。

eBay、PayPalから身に覚えのないメール、不審なメールが届いた時には、それぞれの通報用メールアドレスへ。

  • eBayの詐欺メールの通報、疑わしいメールの確認は spoof@ebay.com へメールを転送
  • Paypalの詐欺メールの通報、疑わしいメールの確認は spoof-jp@paypal.com へメールを転送

アヤシイメールを転送すると「良くぞ通報してくれました。ご協力感謝!」と詐欺メール判定のメールが届きます。本当に怪しいメールを本物ですと誤判定する事はないようですが、怪しくないメールを転送してもかなりの確立で詐欺メール判定が届きます

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network