ケータイ・スマホを意識して出品していますか?

2011/11/11 17:18

日本ではケータイサイトでのショッピングはすでに何年も前から盛んに行われていますが、海外では携帯電話はあくまでも携帯電話。音声通話とテキストメッセージでの通信が主体でした。eBayでもモバイル端末向けアラート機能は提供していましたが、サービス利用の認証も電話番号ベースのため、国外の通信事業者の端末からの利用は難しいものがありました。
しかし、スマートフォンの出現により、モバイルで出来る事の幅が大きく広がりました。昨年来、eBayのモバイルへの力の入れようといったら…もう耳タコ。

eBayは毎年、ホリデーシーズンに向けて幾つかのTVコマーシャルを制作しますが、今年はモバイル一色。

登場人物達はデスクトップのパソコンに向かってあれこれと悩んでモノを買ったりしません。様々な場所でタブレット端末や、スマートホンでスルっと買っちゃうんです。アイテム説明とか、ろくすっぽ見てなさそな…まあ、説明を読まないというのは何もモバイルユーザに限ったコトではないので…

では、相手が普通に説明文を読んでくれるユーザーだとして、その相手のモバイル端末のディスプレイに自分の出品しているアイテムページがどのように表示されているのか?これ意識したことはありますか?
もしかして、かっちりテーブルで表組して送料の一覧表とか細かく載せたりしてませんか?ディスクリプションの表示幅を固定したりしていませんか?画像にテキスト周り込みさせて美しいレイアウトをなんて気を遣ったりしてませんか?読み易いようにと改行タグでテキストの幅を揃えたりしていませんか?

実はそんな気遣いが、モバイル端末ではむしろ仇となる場合があります。

これは私のiPhone3Gsで見た説明文の一例です。iPhone3Gsのディスプレイは幅320ピクセル縦480ピクセル。
この出品画面ではディスクリプションの幅を900ピクセルで固定しているので、文字を読める程度まで拡大すると縦横にスクロールしなければなりません。左側に他の出品アイテムへの画像リンクを置いているため、肝心の説明文の表示エリアはさらに狭くなってしまっています。
iPhoneでの表示例1

こちらはテーブル幅の指定なし。テキスト主体のシンプルな構成で、読み易いです。
iPhoneでの表示例2

アイテム画像も、ディスクリプション内にサムネイルを埋め込んで、クリックやマウスオーバーで拡大とか…スマートホンではちゃんと機能してくれない残念な出品に時々出会うことがあります。
モバイルからの画像閲覧では一番楽なのが、条件によっては有料オプションとなるeBay Picture Servicesにアップされている画像なのが、eBayの思う壺でイヤなんですけど…

しかし、そこまで気にするほどモバイル機器で閲覧するユーザーは多いのだろうか?との疑問も湧いてきます。eBayがモバイルモバイルと言っているだけで本当はそんなに多くないのでは?
少数派のスマホのユーザビリティを重視したアイテムページ作りをすることで、多数派のPCからのユーザーには特徴が無い、素人くさい、つまらないといった印象を持たれないだろうか?

どうやら、その心配は無用のようですよ。
先月のMcKinseyの調査報告によれば、海外でのスマートホンの普及率は日本よりも遥かに高いのです。
マッキンゼー調査報告:「日本は新技術を取り入れるのが遅い」(TECH IN ASIA 翻訳記事)
海外のモバイル事情を日本の状況から推し量っていると置いてけぼりを喰らうかもしれません。
ごく最近のeBayからの発表(Mobile Fast Facts)では、世界のeBayサイト上では1秒間に3回モバイルからの購入があり、モバイルからの購入総額は2011年内に50億ドルに達する見通しです。

これでも、リッチなテンプレートやアイテムのスライドショーに拘りますか?
究極のモバイル対応は、アイテムに関する説明事項は全てItem Specificsに項目を作ってぶち込んで、Descriptionにはアイテムに関するほんの短いSummaryと取引上の注意事項のみ、写真は全てeBay Picture Servicesへ。コレで決まりです。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] ね。自前サーバー派のセラーさんも、切換えは面倒かと思いますが、もう変え時です。モバイル対応が求められる時代ですから。(»»ケータイ・スマホを意識して出品していますか?) [...]

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network