アリペイ(支付宝)がペイパルを追い越したらしい

2009/07/23 02:30

AliPay beat PayPal and became the first online payment system in the world(eCommerce Journal)

中国の決済サービス、アリペイのユーザー数は既にペイパルのユーザー数を追い越しているらしいです。According to the announcement of Alipay(アリペイの発表によると)の前置きが付いていますので実際の所どうかは分かりませんが、かなりの数のユーザーがいると言うのは確かなようです。
PaypalはeBayと共に中国進出を行いましたが、ローカライズされ過ぎて中国国内でしか使い物にならないシステムでした。eBay自体も中国では全く良いとこナシでしたし、Paypalも国際間の自由な送金という本来のメリットが全く活かせずに終わってしまったようです。

それを尻目に国産のAlibaba.com(阿里巴巴 / アリババ)の成長とともにAliPay(支付宝)が送金サービスで中国トップの座に。
新浪(Sina)如果没有支付宝,网上购物结果影响调查(もし支付宝がなかったら?あなたのインターネットショッピングに影響はありますか?)の調査によると、中国のネットショッピング利用者の22.8%がアリペイがなければネットでの買物はしない、約30%は代引き可能な場合のみ買物すると回答しています。
つまり中国通販事情がどんだけアブナいかって話は置いといて…日本でも、頭打ちの欧米市場からアジア市場へシフトしようと考えている方々も増えていると思いますが、現状ではアリペイなくして中国の消費者を捕まえる事は難しい。裏を返せば、アリペイがあれば中国市場への進出が何倍も楽になるということです。

昨年からは、ソフトバンクとつるんで日本でも何やら始まっているみたいです。
https://www.alibaba-inc.jp/contents/alipayService.htm

alipay丸井の海外向けネット通販サイトにAliPay(支付宝)ロゴが付いたのも、この業務提携のお陰みたいです。日本郵便のJapanNaviもかな?

と、色々書いてみましたが、普段アジア市場に全く目を向けていないもので…もう世間では当たり前な話だったかしら?

私、中国は行ったことありませんが、お隣の中国人ご夫妻のあっぱれな夫婦喧嘩っぷりに、日々大陸のエネルギーを肌に感じています。あの勢いで取引き相手に捲し立てられたら…負ける

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network