とても信頼のおけるオークショナー様です♪

2010/04/19 08:30

先月久々にヤフオクで出品しました。
お取引もスムーズに運び、とっても丁寧で信頼のおける落札者様でした。もちろん、大変良いの評価も頂戴しました。その評価のコメントに…

…とても信頼のおけるオークショナー様…

キターーーーーー!オークショナー様!私もとうとう、オークショナーです!

で?オークショナーって?何者?

Auctioneer
英語でオークショナーに似た言葉と言えば「Auctioneer」というのがありますが、これは「おーくしょにぃあ」と発音するのが近いような。日本語では競売人、カタカナ表記ではオークショナーまたはオークショニア。
リアルなオークションではオークショニアはオークションの主催者側で、ハンマー振り回して競りを進行する人です。ネットオークションで言えば、オークションの参加者である出品者や入札者はオークショニアには当たらないと思います。どちらかと言えばシステムの提供者であるヤフーやeBayがその立場に近いのではないかと…なので、ヤフオクでオークショナー様と呼ばれる事には、私は違和感を感じてしまいます。

Seller Buyer … Auctioner
○○する人の事を英語では動詞+erで表す場合があります。Seller、Buyerがそうですし、走る人→Runner、計画する人→Plannerなど。この法則に則れば、オークションする人→Auctioner / Auctionnerも有りな気がしますけど、このスペリングでは辞書には載っていません。googleで検索しても、Auctioneerのミススペルか、オークション関連のアプリ等の名称としての用いられている事が殆どです。ですから、英語でオークションする人の意味のAuctionerと言う言葉はナイ!と言っても良さそうです。

シャネラー アムラー マヨラー…オークショラー
○○好き、○○愛好家を称して、○○ラーと呼ぶようになったのはいつの頃からだったか…始まりはシャネル+er → シャネラーだそうですが、ラ行で終わる言葉以外でも語尾にはラーが用いられる法則が出来上がっているいるようです。
この法則からすれば、オークション愛好家の事は「オークショラー」にした方が、メジャーっぽさ、イマドキっぽさが出てよろしいのではないかと思いますが、職業っぽさがなくてダメかしら?

eBayer カツマー…オークショナー
勝間和代さんの信奉者は勝間 + er でカツマーでしたね。ラーの法則を当てはめなかったのは、カツラーじゃあ何か別モノっぽいし、カツマラーじゃあ語呂が悪いから?ラーの持つミーハーっぽさが似合わないから?
そう言えば、eBayする人、eBay好きの意味でeBayerは英語では定着してますから、固有名詞にerは英語圏でもありみたい。Facebooker、Googler…もありだし。ヤフオク、オクから派生したオカーなんて言葉を見掛けた事があるような?
これならオークション + er でオークショナーもありですね。しかし、erの法則を当てはめるなら、同じくオークションを愛するバイヤーの事もオークショナーと呼ぶべだと思うのですが…googleで「オークショナー」を検索すると、用法としては主にインターネットオークションでの出品者を指す場合が多いようです。

Pianist さゆりスト…オークショニスト
○○の専門家、○○主義者の事を名詞 + istで表す場合があります。日本語でも吉永小百合を崇拝する人々を称して「さゆりスト」という造語があります。このistの方がerよりもより専門的、職業的なイメージがある気がしますけど、単に名詞に付くか動詞に付くかの違いかな?
オークションに精通している、プロ、専門家…この辺のイメージで行きたいのなら、オークショナーよりオークショニストがぴったしじゃないでしょうか?

 
「オークショナー」一つで色々考えちゃいましたが、つまりはオークション出品者を指しての「オークショナー」は日本の造語、和製英語だってことです。
オークション関連の情報商材とかセミナーの宣伝でしか見かけない言葉かと思っていましたが、「オークショナー様」でgoogle検索するとネットオークションの評価ページが結構引っ掛ります。評価欄にまで登場し始めたということは、かなり浸透している?
それとも、私の取引相手のヤフオクバイヤーさんも実は強者のオークショナー様だったのかしら?

和製英語の常として、国内限定で使う分には別にど〜でも良いんですけどね、でも「ワールドワイドなオークショナー目指してます!」とかwww上で語られちゃうのは、結構ハズカシいかも
こうなったらいっそ、新語として世界に輸出してみましょうか… Hi! I am a OHKUSHONA aiming for global marketplace!

「オークショナー」が世界で認知されるまでは、名刺の肩書きに入れるのは止めといた方がいいと思います

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network