ドメイン商売

2010/04/12 08:30

ドメインを取って、FC2 BlogからWordpressに乗り換えて約一年経ちました。
最初、Exclusive Hostingというイギリスのサービスで年間36ドルのサーバ契約に初回無料のドメイン付きコースでドメインを取得しました。結局サーバの非力さに業を煮やし(crescent…has been suspended サスペンドですと〜?!)、開始数ヶ月経ったところで初期費用無料のキャンペーンをやっていたロリポップ!のサーバ、年間¥3,150へお引越ししました。こっちもしょっちゅう「Service Temporarily Unavailable」が出てイラっとさせられますけど、少なくともサスペンドで長期の停止になる心配はなさそうです。

先日そのドメインの契約更新の案内が届きました。ドメインの維持の目的だけに使わないサーバーへ年間36ドルも払うのは勿体ないので、ロリポップとお友達のムームードメインに移管してExclusive Hostingはスッキリサッパリ解約することにしました。
移管の手続は初めてだったのでおっかなビックリでしたが、サーバーの変更よりはずっと簡単でした。ムームードメインからもExclusive Hostingからも移管の確認のメールが届いたので順調に進んでいるみたいです。
 

さて、先日のiPad発売で本体の販売はeBayでも加熱気味ですが、ドメインネームのカテゴリでも本体販売に先んじて熱い販売合戦が起きていました。
ネットのニュースでも話題になっていたのでご存知の方も多いと思いますが、IPAD DOWNLOAD.COMのドメインが100万ドルで出品されたのを始め、iPad関連の商売したい人向けに様々なドメインネームが出品されています。中には1500万ドルなんてジョ〜ダンみたいな値段も。
Home > Buy > Specialty Services > Web & Computer Services > Domain Names > Search results for ” ipad “

インターネット黎明期には、これからサイトを持ちそうな会社の商標付きドメインを先取りして、高く売りつける商売なんてのも存在しましたが、今では企業側も便乗商売を封じるために、サービス発表前にドメイン先取りしている場合も多いです。
IPAD DOWNLOAD.COMのセラーさんは、Appleのタブレットの名称が発表される1年以上前からこのネーミングになるだろうと予想をつけてドメインを取得していたそうです。他に、IPADDOWNLOADS.COMとIPADDOWNLOAD.NETの権利も持っています。

Paypalの日本向けサービスのサイトのドメインはPaypal.jpになりましたが、このドメインをキープし続けて下さった方が良い方だったことに、Paypalは感謝しないといけませんね。
Paypal.co.jpをeBankから譲り受けるものと思っていましたが、譲ってもらえなかったのかしら?そしてeBank(楽天)はこのドメインをどうするつもりなんでしょうねぇ?
Paypal.ne.jpというドメインもどなたかが持っていらっしゃるようですけど、今後の使い道ってなんでしょう?

イーベイで売れているのは、超プレミアの高価なドメインよりも、ちょっとこじつけっぽいけどお手頃価格のドメインみたいです。ドメイン名にも商標権を主張されるご時世ですから、scamサイトでも計画しているのでない限り、関連サービスでドンピシャなドメインはむしろ好まれなくなって来ているのかも知れません。

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

Comments

Comments closed.

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network