11月からのPayPalの規約変更-Notice of Policy Updates-

2010/10/30 23:46

11月からペイパルの規約が少々変わります。ええっと、色々と…
Upcoming Policy Updates(次回の「ポリシー」の更新)

Amendment to the PayPal Fees Policy(PayPal手数料ポリシーの改定)
Effective Date: Nov 02, 2010(発行日:2010年11月2日)

Mass Paymentsの手数料引き上げ

ええ!先日記事にしたばかりのMass Payments(一括支払い)の海外送金手数料の上限が5000円に値上げ〜〜?と思ったら、対象は「中国および香港で登録した会員」と言う事で、日本のメンバーには関係ないらしい。

な〜んだ、じゃあ次!
Amendment to the PayPal User Agreement, Fees Policy, and PayPal Buyer Protection and Buyer Complaint Policy(PayPal「ユーザー規約」、「手数料ポリシー」および「PayPal買い手保護および買い手によるクレームに関するポリシー」の改定)
Effective Date: Nov 01, 2010(発行日:2010年11月1日)
長っ!

Licence Grant / ライセンス許諾

ライセンス許諾に関する条文が追加になります。これはAPIや開発者用ツールキットなど、各種PayPalソフトウェアの利用条件を定めたものです。
読んで分かる人は多分この規約が関係ある人ですから、読んで下さい。読んでも良く分からない人は多分関係ない人です。私も関係ない人なので、飛ばす!

Payment Holds / 支払い保留

これは受取り側全員に関係ある条文。
eBayでは21 days holdのように支払いが一時保留される場合があります。そのような支払いの保留がイーベイ以外の送金に関しても行われる場合があるということ。
どのような場合に保留になるかと言いますと、PayPalの独自の裁量においてなので、あ〜だこ〜だと考えても仕方ありません。保留されたら求められているアクションをこなして、あとは待つのみ。

Personal Payments / 個人間の支払い

日本のユーザーに個人間支払いが戻ってくるのか!?と思ったら、そ〜ゆ〜話では無いらしい。

「個人間取引」のセクションが改定され、個人間取引による支払いと受取りが可能、または不可能な国/状況、および個人間取引による支払いと受取りに手数料が発生する条件が明確になりました。

う〜ん?あんまり明確じゃないと思うんですが、日本のアカウントでは相変わらず送金メニューに「Personal transaction」が出て来ませんから、明確に不可能と言えば不可能か…

後は日本のユーザーには関係なさそうな事が2・3と…そして、これ大事!

PayPal Buyer Protection / PayPal買い手保護

PayPal買い手保護が拡張され、eBay以外で購入した商品が説明と著しく異なる(SNAD)場合も含まれるようになりました。

日本では2010年6月29日から商品未受領(INR)の場合のプロテクションがeBay以外のサイトへも拡大されています。さらに11月1日からは、説明と異なるアイテムが届いた場合も未着のケースと同様に補償を受ける事が出来るようになります。
また、最近ローカルな変更が多かったPaypalにしては珍しく世界共通な変更です。世界各国、全てのPaypalユーザーが同様のプロテクションを受けられるようなります。

これは言い換えれば、Paypalで支払いを受ける全ての販売者は、どこの国へ売った場合でも、好むと好まざるとに係わらず、バイヤーへ補償を提供しなければならないと言う事です。

こ〜ゆ〜所は、グローバルじゃなくっても、良いんだけどな…

TumblrPinterestHatenaGoogle+Share

eBay力アップのために読んでおきたい関連記事

Trackbacks

Trackback URL

[...] alのポリシーアップデートでは11月1日からって話じゃなかったっけ? »»11月からのPayPalの規約変更-Notice of Policy Updates- まあ、いいや。現時点で適用されている事に変わりないから。 これ [...]
[...] This post was mentioned on Twitter by 山田 譲, crescent. crescent said: 11月1日からバイヤープロテクションがeBay以外のサイトでの購入にも適用になります。それも含めて11月からのPayPalの規約変更–N [...]

Comments

2 Responses to “11月からのPayPalの規約変更-Notice of Policy Updates-”

  • PayPal入門者 より:

    いつも参考させて頂いております。

    ペイパルについて質問いたします。お時間ありましたら、お願い致します。

    拡張システム(200円)をマスターカードで今日申込みました。
    しかし、早く取引をしたいので、拡張システムが完了していない状態で、送金したいと思っています。
    「クレジットカード認証前のペイパルアカウントは使えないと思え 」という記事を読み、送金できるのか否か、分からなくなりました。
    結局、今現在だと累計総額はいくらまでなら、拡張システムなしでも送金できるのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • crescent より:

      こんばんは。

      >結局、今現在だと累計総額はいくらまでなら、拡張システムなしでも送金できるのでしょうか?

      問題なく送金できる人がいる一方で、全く送金できない人もいます。
      数万円でも問題なく送金できる人もいれば、数千円で制限される人もいます。
      ハッキリ幾らまでとは分からないので、あの記事を書いています。

      限度額は送金側の状況だけでなく、受取側の状況でも変わる事があります。
      実際に送金手続を行ってみないと分かりません。

      私が分かるのはこれだけです。お役に立てず申し訳ありません。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network