タグ「書留」に該当する記事は 10 件あります

イギリスRoyal Mail 2012年 料金他の改定

イギリスの郵便、Royal Mailも毎年恒例の4月の料金改定を行います。海外向けサービスの値上げ率は5.8%と比較的抑え気味となっています。International Signed ForがRoyal Mailのサイトから一貫して追跡情報の検索が出来るようになります。という事は、日本から発送する書留も?

これだけ?日本郵便の新サービス「国際eパケット」

日本郵便から、新しい海外発送サービス「国際eパケット」が発表されました。内容としては、航空小形包装物の書留付きが、ほんの少しだけ安くなって、電脳の世界へ片足のつま先だけ踏み入れた…そんな感じのサービスです。

イギリスからの荷物を徹底解剖

イギリスeBayで落札した荷物が届きました。届いた箱が痛んでいたので、ちょっと焦りました。だって、中身はガラスと金属で出来た照明器具です。書留扱いのRoyal Mail Signedfor AirはRX 000 000 000 GBのトラッキング番号で一部追跡可能です。

イギリスからの発送方法

イギリスの高い小包料金の話を書いて、もしかして?民間の宅配便会社の方が安いのでは?と初めて考えました。重量が増すにつれて割安感がなくなるような。やっぱり高いです!イギリスの小包。イギリスから日本 送料一覧をどうぞ。毎年4月に行われるイギリスの郵便料金改定にも対応しています。

ここでJapan Postに出会うとは! -Paypal Edit Tracking Info-

今回発送の書留のトラッキング情報は、日本から発送の数日後、荷物がアメリカ国内に入るより前にUSPSのサイトで確認できました。さらに、アメリカ側の情報更新に合わせて日本側も更新されます。書留においても、米日のトラッキング情報がキチンと連動したということで、Paypalのクレームに対する発送の証拠として認められる可能性が大

アメリカからの郵便に保険を付けてもらう?

私はワレモノの落札が多いので、保険は必ず付けてもらいます。eBay関連のサイトでも、保険を付けるように薦めている所が多いですよね。Priority Mail Internationalには、この保険とは別に料金に含まれる基本の補償があります。First-Class Mailは保険は付けられませんが、書留(registered)に出来ます。

超お役立ち!★無料マニュアル★

最近の情報商材商法と言うか、メルマガ商法と言うか、皆さん同じような書き方をされているのが、面白くて…マネしちゃった。どうか怒らないで、このマニュアルは是非読んでみて下さい。セラーさんには本当に知っておいて欲しい事なので。バイヤーさんも補償請求の事など役に立つと思います。「無料マニュアル」の正体は「国際郵便約款」。

郵政民営化(イギリスの場合)

海外からは纏めて送ってもらった方がお得なイメージがありますが、イギリスに限ってはそれはありません。RoyalMailで送れる2Kg以内にしておくのが無難。イギリス国内向けは価格競争の為か、それ程高くないので、説明に記載してある国内向けの送料から「3・4倍かな?」なんて、勝手に考えると痛い目に会います。

壊れてるよ〜(ToT) -発送方法と補償金額-

海外からの長旅ですから、輸送中に破損しているアイテムも少なくありません。セラーさんの梱包の仕方も様々で、中には梱包が甘いセラーもいます。安く落札した時など「嫌がらせ?」なんて思ったりしますが…セラーさんのスキルはあまり信用せず、特にワレモノは必ず補償のある方法で送ってもらいましょう。

送料安過ぎ〜!

滅多にない事ですが、届いたインボイスを見て送料が安過ぎる!と思う事があります。
ちゃんと保険か書留付けてくれてるのかしら?と疑問に思った時の例文。「最近、海外らかの荷物は不運続きで...」と言い添えましたが、別にそんな事はなかったんですけど。せっかく安い送料を提示してくれたセラーにちょっと悪いな〜と思う気持ちです。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network