タグ「オーストラリア」に該当する記事は 15 件あります

国際出品規約に同意して下さい –International Selling Agreement–

昨日、EU圏とオーストラリアのeBayサイトで一斉に同じ内容のアナウンスメントが配信されました。国際出品 – UKとアイルランドの出品者対象の新たな国際出品規約(International Selling Agreement)。お決まりの注意事項ですね。その同意する内容に関しては今までと大きく異なる部分はありません。明文化されただけです。出品したかったら「I agree」をクリックして下さい。

eBayアイテムページのレイアウト変更お試し中?

先日eBayのアイテムページのother item infoが表示されなくなってしまったと質問を頂いたのですが、以前other item infoがあった所には、このようにでっかい公告が。EU圏のeBayではBusiness sellerとして登録しているセラーのアイテムには広告は表示されないようになっているようです。

USPSもリリース‐日本は継続して海外郵便の引受けを行っています‐

3月16日に、日本郵便から海外郵便の取扱いに関するお知らせが出ています。東北地方太平洋沖地震による国際郵便物の送達遅延等について。このお知らせにもある通り、日本郵便は継続して海外郵便の引受けを行っています。日本の引き受け状況については各国の郵便局へも伝えられています。海外のeBayフォーラムでも、セラーさん達の「日本へ発送しても大丈夫だろうか?」という質問が上がっています。通常ならメッセージのやり取りの必要もなく終わってしまう事の多いeBayの取引ですが、こんな時は落札後や支払後に是非、セラーさんに「自分は大丈夫」のメッセージを送って下さい。

セラーアップデートな季節 第1弾 eBayオーストラリアの手数料変更

毎年恒例、イーベイ春のアップデートのシーズン。2008年秋から、eBayでは規約やらシステムやらの変更内容の発表は、前期と後期の年2回のタイミングでまとめて行われるようにれるなりました。eBayの3ヶ年の大改革もほぼ終わりましたから、今年はそれ程大きな変更はないと思いますけど。以3月から7月にかけて行われる、イーベイ・オーストラリアでの変更の概要です。ほぼ、USサイトが前年にかけて行ってきた変更の後を追う内容となっています。

寂しい夜はエマとおしゃべり–Ask Emma our automated agent–

eBay UKのヘルプトピックではVirtual Agentのルイーズさんが24時間、365日、みんなの質問に答えてくれます。バーチャルエージェントなんて、所詮機械。どうせ使えないんでしょ?と思う方もいらっしゃるでしょうが、ルイーズさんはなかなかのやり手です。ヨーロッパ各国のeBay・PayPalでの働きが認められてか、アメリカのeBay.comのヘルプにもご姉妹が派遣されることになったようです。こちらはエマさん。

一難去って…また何難?

日本からアメリカへの航空便の差出し制限が解けて一安心と思っていたら、それと入れ替わりに今度は海外で天候による郵便物の遅延のニュースが。ヨーロッパ方面の雪にによる遅延はまだまだ継続中。アメリカ中西部は風雪によるフライトキャンセルなどが相次いでいます。

アメリカ宛航空便の制限-オーストラリアポストの場合-

「米国等あて航空運送する郵便物の一部の引受停止について」の英語版、やっと出ました。今回のアメリカの航空保安強化を受けて、オーストラリアでも動きがありました。セキュリティーサーチャージとして9ドル割増し!

オーストラリア野党党首の真っ赤なビキニパンツ Wow!

豪自由党党首のビキニパンツを29万円で落札、パブの目玉に。オーストラリアの自由党って現在の最大野党だそうで、そこの党首ということは、立場的には日本なら谷垣さん辺りなわけで…そんな方のビキニパンツってどうよ?

セラーとバイヤーの密かな…が

現在もeBay.comではHide my email address from xxxxxx (xxxxxxにメールアドレスを知らせない)にチェックマークしなければ、相手に自分のメールアドレスを知らせる事が出来ます。しかし、アドレスが知らされているのか?いないのか?メールヘッダーの詳細を見ないと受取人には分かりません。既に無駄な努力かも….

Feedback Revision -オーストラリア・イーベイのやり方-

Mutual Feedback Withdrawa(セラーとバイヤー双方の同意によるフィードバックの取消)Feedback Revisionが発表になりました。Feedbackのレート・コメント、DSRsを変更できるようになるシステム。セラー側からフォームでリクエストを行なうと、バイヤー側がFeedbackのレート・コメント、DSRsを変更できるようになるシステムです。

eBay.comはPaypal Onlyにはなりません

イーベイのオーストラリアサイトでPayPal only化計画があった時、アメリカサイトでもそうなるのでは?のユーザの声に対して、eBay.comはこのように話していました。確かにPayPal Onlyにはなりませんでしたし、PayPal requiredにもなりませんでした。
しかし、小切手やマネーオーダーなどのPaper payments利用しての取引は、10月以降禁止になります。

Paypal Onlyにオーストラリア政府が「ちょっと待った!」

イーベイ・オーストラリアでの決済手段がPaypalのみに限定されるお話、オーストラリア政府の機関ACC(Australian Competition and Consumer Commission)、オーストラリア競争・消費者委員会…つまり公正取引委員会みたいなところ?…から、ダメ出しを受けています。ACCをけしかけたのはGoogleだと言う話も。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network