タグ「パワーセラー」に該当する記事は 8 件あります

消え行くパワーセラーアイコンの思い出に

昨年秋よりイーベイの優良セラーの指標にTop-rated sellerが導入されて、それまでのサービスの質はどうあれ沢山売ってるセラーの指標だったPowerSellerのアイコンはシステム上表示される事がなくなりました。ささやかな自己満足のために表示を続けて来た旧来からのパワーセラーもとうとう、アイコンを削除しなければならない時がやって来たようです。

選べる比べる eBayドイツのディスカウントプログラム

アメリカ、イギリスに続き、本日ドイツのイーベイ(eBay.de)から2009秋の変更が発表になりました。ドイツ、イギリスのディスカウントプログラムの方が割引率が大きくなる可能性があります。しかし手数料にも各国で違いがありますし、出品に関わる条件の違いもあります。どこの国をメインに売るかは、割引率だけでは決める事はできません。

アンタが言うか? -消えゆくPowerSellerアイコン-

新しく導入されるTop-rated sellerによって、今までアイテムページやFeedbackページで表示されていたPowerSellerのアイコンはバイヤーの目に触れる所から一掃されます。これはバイヤーが、パーワーセラーのロゴをサービスの指標とは必ずしも認識していないからです。

選べる比べるeBay Rewards Program -FVFディスカウントプログラム-

月曜日に発表のあった2009年eBay.comの変更で、パワーセラープログラムの変更に関心をお持ちのセラーさんも多いでしょう。2009年10月から、主にDSRsの平均と星2つ以下の悪いレートの割合が適用条件となるTop-rated sellerというセラーの格付け方法がスタートします。

eBay 2009秋の変更 -Seller Release 2 (SR2)-

月曜日、朝イチで出しましたね。北米統括マネージャーのStephanie Tileniusさんから、イーベイ2009の変更 パート2。つまりこれらのeBayの方針に従えば、バイヤーは喜び、セラーもハッピーになれるらしいです。でも私バイヤーだけど、全然うれしくありません。

Bill Cobb登場

さて、手数料の話と来れば…やっぱり登場するのは北米eBay悪の元締めのコイツ!Bill Cobb!まあ、この悪そうな顔とのご対面もあと僅か。この方は今年一杯で北米イーベイの元締めの座からオサラバだそうです。

目指せ!Power seller!

バイヤーが支払をせずにバックレた場合、セラーはUnpaid Item DisputeでFinal value Fee(落札手数料)の返還を受ける権利、Final Value Fee creditと、再出品にかかるInsertion Fee(出品手数料)を取返す権利、free relist creditを得ることができます。

パワーセラー(Power Seller)アイコンの威力

パワーセラーへのお誘いメールは、eBayである程度(3ヶ月以上)継続して、そこそこ(月平均1000ドル以上)の売り上げがあって、feedbackにもこれと言って問題が無い(レート100以上、ポジ率98%以上)などの条件を満たすとeBayが送って来ます。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network