タグ「翻訳ソフト」に該当する記事は 6 件あります

うまい汁が店を販売してしまうのはGoogle翻訳の仕業だろうか?

「うまい汁は店を販売します」をタイトルに持つスパムメール。本日、上手い事スパムフィルタをすり抜けて、めでたく受信トレイに着信してました。 あ、そうか。「旨い汁を吸う」の「うまい汁」なんだ!きっと「良い物を売る店」みたいな意味だったんだろうな。

Googleの日英翻訳はタマにスゴい

この通りgoogle翻訳は、文法ダメダメ、マトモな会話が出来ないヤツです。しかし、ごくタマ〜にキラリと光るモノが…例えばコレ!秋刀魚の味→An Autumn Afternoon。「さんま」と「味」は何処へ行ったのよ!と野暮は言わないで下さいね。

Lost In Translation

ウィキペディアのパロディサイトで、アンサイクロペディアというサイトがあります。アンサイクロペディアにおいて、再翻訳は、日→英→日で機械翻訳に掛けて、その超訳ぶりを楽しむ一種の遊びと定義付けられています。

国際舞台でTOPに!!!

さらなるクーポン情報を求めてググッてみたらgoogle.comの検索結果で、このブログが一番目に。今日はgoogle経由でアメリカとオーストラリアからのアクセスが30位ありました。Goooleって凄いっすね。追加のクーポン情報(Additional coupon code) CPPEBAY03 オーストラリアのクーポンコード。AU$5と少額ですが、結構使えた情報が寄せられています。US$の買い物もOK。期限は不明。「03」だから、3月いっぱいかな?

英語以外の言葉

他のバイヤーの入札履歴を追っていて、うっかり英語圏以外のeBayへ足を踏み入れてしまう事があります。 英語の説明文を併記してくれているセラーさんもいらっしゃいますが、圧倒的に母国語だけの出品の方が多いです。 説明文は翻訳 [...]

翻訳ソフト実力テスト

初めてインターネットを始めた頃、Web翻訳を見つけてこれはスゴい物がある!と思いました。実際使ってみると意味不明な訳ばかり。ましてや日本語→英語の翻訳なんて論外と思っていました。しかし最近、このブログで紹介した例文を訳させてみたら、あら、マトモ。数年で進化しているようです。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network