タグ「2009秋の変更」に該当する記事は 15 件あります

未払いキャンセル問答無用 -Unpaid Item Assistant-

Unpaid Item Assistantとは、セラーが設定した支払い期限を過ぎてもバイヤーからの入金が無いと、eBayのが自動的に未払いの申立てをスタートさせ、その後4日過ぎても支払いが行われない場合は、申立ては自動的にクローズされて、Final Value Feeも自動的に払い戻されるシステムです。

Best Match Optimization 2 -実績と新鮮さの反比例-

イーベイの検索エンジン最適化、ベストマッチで検索上位を狙うためのお話。Recent Salesは最近の販売実績の数字。Fixed Price listings(固定価格販売)の表示順位に影響する項目です。Listing Impressionがベストマッチに及ぼすのは負の効果です。

発送方法はセラーさんにおまかせします

常時人気のキーワードが届かないなんです。Shippingの項目からInsuranceのオプションがなくなりました。驚くべき事ではありません。元々、Paypalで支払いを受ければ、セラーは否応無しに配送に責任を負う必要があったのですから。送料は事前に確認して、納得できる範囲で入札するというのは、昔も今も変わりません。

えぇ〜!日本へ送ってくれないの? -See exclusions-

細かく発送先を設定するための Exclude ship-to Locations(発送先から除外する国)のオプションが導入されましたが、わざわざ日本を除外するセラーさんもそうそう居ないだろうと思っていたら、早くもJapanがExcludeされてるアイテムに出会ってしまいました。試しに入札してみたら、Buyer Requirementsの発送先条件で阻まれてしまいました。

Ships to Worldwide でもアンタの国だけには発送してやらん! -See exclusions-

アイテムページに見慣れない表示を見掛けました。「See exclusions」、SR2で追加された発送先から除外する国(Exclude shipping locations)を設定している場合に現れるらしい。クリックするとShipping and handlingに飛んで除外されている国の確認が出来ます。このセラーさんの場合、除外設定されていたのはイタリアでした。

どうしてくれよう…未払いバイヤー -What to do when a buyer doesn’t pay-

落札したのに支払わないバイヤーがいたら、Unpaid itemの手続きをしてeBayからFVF(落札手数料)の返還を受けるのは、eBayセラーの権利です。その未払いバイヤーを処理する手続きが変わります。automated unpaid items processで、手続きがオプション設定により自動化されます。そしてスピード化も。

フランスeBayの出品手数料無料プログラム

2009年9月9日より、プライベート登録のセラーのみ、開始価格1.00ユーロ以下(一部カテゴリは0.99ユーロ以下)のアイテムの出品手数料が無料になります。同時に、現在6.5%を上限に段階的に決められているプライベート登録のセラーのFVFは、全ての価格帯で7%の固定(上限 21 EUR)に。UK方式とほぼ同じです。

もう済んでる? -July 2009 Update Seller Checklist-

2009年秋の変更のSeller Checklistから、既に対応していて当たり前、まだなら今すぐ対応の必要な項目のリストです。さらにチェックリストには、8月中に対応しておくべき項目、9月中に対応しておくべき項目…eBayでのセラー生命に関わる事なので、目を通しておくことをお勧めします。

ここでJapan Postに出会うとは! -Paypal Edit Tracking Info-

今回発送の書留のトラッキング情報は、日本から発送の数日後、荷物がアメリカ国内に入るより前にUSPSのサイトで確認できました。さらに、アメリカ側の情報更新に合わせて日本側も更新されます。書留においても、米日のトラッキング情報がキチンと連動したということで、Paypalのクレームに対する発送の証拠として認められる可能性が大

私の評価は無意味なの?

2009年秋の変更で、セラーの格付けが新しくなります。出品ページでの表示はPowerSellerからTop-rated sellerへ変わります。この格付けに大きく影響するのがバイヤーによるDSRsのレートです。しかし、これには国内取引の評価のみが反映されます。

選べる比べる eBayドイツのディスカウントプログラム

アメリカ、イギリスに続き、本日ドイツのイーベイ(eBay.de)から2009秋の変更が発表になりました。ドイツ、イギリスのディスカウントプログラムの方が割引率が大きくなる可能性があります。しかし手数料にも各国で違いがありますし、出品に関わる条件の違いもあります。どこの国をメインに売るかは、割引率だけでは決める事はできません。

アンタが言うか? -消えゆくPowerSellerアイコン-

新しく導入されるTop-rated sellerによって、今までアイテムページやFeedbackページで表示されていたPowerSellerのアイコンはバイヤーの目に触れる所から一掃されます。これはバイヤーが、パーワーセラーのロゴをサービスの指標とは必ずしも認識していないからです。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network