クレームはPayPalから?それともeBayから?

アメリカのイーベイ eBay.comとイギリスのイーベイ eBay.co.ukでは、買い手保護プログラム(Buyer Protection)の手続のスタート場所がPayPalからeBayへと変更になりました。eBay・PayPalの問題解決手段へ進む前に、セラーとコミュニケーションを取る事を怠らないで下さい。直接交渉でより良い条件を引き出すのが賢いバイヤーの方策です。

説明文を書きかえる凄いカエル -Edit Listings in Bulk-

昨年秋から先延ばしになっていたReturn PolicyとHandling Timeの記載義務化、今回は予定通り始まったようですね。この2つの項目はeBayに標準装備されているEdit Listings in Bulkで一括編集できますから、それ程難儀な事でもないでしょう。Item Descrptionの一部を修正する必要が生じた場合は、1アイテムづつreviseで変更していく必要があります。

Immediate payment requiredは何処へ行った?

Immediate payment required(即時払い)のアイテムを探してました。eBay.comでは新アイテムページが表示されるようになっています。アイテム情報の所はこんな感じ。何処に行こうと確認出来るなら良いのですけど、なんせもう、価格→残り時間→Ship to…と追う目の動きがすっかり出来上がってしまってますので…あるべき所に無いとチェックも忘れそう。