タグ「Alibaba.com」に該当する記事は 6 件あります

PayPalとAliExpress提携解消どっちの傷が大きいの?

8月3日以降、AliExpressではPayPalが使えなくなります。AliExpressでPayPalが使えるようになったのは昨年4月。今回の提携解消の理由はPayPay側からもAliExpress側からも明らかにされていません。PayPalによれば通例の見直しに拠るものとありますが、幾つかの報道を見ると、PayPalがコミッションの上乗せを要求した事、また、AliExpressとeBayの競合が顕著となったことが上げられています。

チャイナで買っちゃいな–AliExpress–

アリエクスプレスは、皆さんご存知Alibaba.com(阿里巴巴 / アリババ)が約1年前に立ち上げたBtoBのマーケット。比較的小ロットの注文にも対応していて、オンライン決済が利用できてみたいなところでしょうか。今年に入ってフルフィメントサービスも導入。そして、eBayやAmazonで販売している欧米のセラーをメインのターゲットに据えている辺り。アリババがVendioやAuctivaというeBayセラー向け出品支援サービスを立て続けに買収したのもこれらのサイト利用者をAliExpressへ呼び込むため。サイトのメイン言語は英語だし、価格はUSドル表示だし、PayPalも使えるしで、中国には若干アレルギー気味な私にしてみれば同じAlibabaグループのコンシューマ向けマーケットの淘宝(タオバオ)よりず〜っと取っつき易い。

Alibaba.comがVendioに続きauctivaもお買い上げ

6月のVendio買収に続き、アリババ.comのauctiva買収が発表されました。auctivaは数あるeBayの出品支援ツールの中でも、日本のセラーさんには一番馴染みの深いサービスではないでしょうか。今でこそストア登録のセラーさんは出品の写真掲載が無料となりましたが、過去には無料で写真掲載が出来るツールとして、このauctivaを利用されていた方も多いと思います。

AlibabaがVendioを買い、楽天がBuy.comを買い

6月24日、そのVendioがアリババに買収されたというニュースが飛び込んできました。もう一つ。5月に楽天がアメリカのBuy.comの買収を発表しています。台湾の流通業者「統一超商」との合弁会社設立、タイのECサイト「TARAD」の買収、中国の「百度(Baidu)」との合弁会社設立、インドネシアのメディア企業「PT Global Mediacom」との合弁会社設立、そしてフランスのECサイト「PriceMinister」の買収と、海外進出を積極的に行っています。

アリババ・ジャパンのTrade Trends vs セカイモン・ラボ

アリババ・ジャパンとSekaimonが前後してtwitterでつぶやいてました。それぞれのサイトでの人気の検索キーワードがリストアップされてます。特性が如実に現れてます。プレミアム会員専用機能なんて有料になるのかも。

アリペイ(支付宝)がペイパルを追い越したらしい

アリペイのユーザー数がペイパルのユーザー数を追い越したらしいです。According to the announcement of Alipay(アリペイの発表によると)の前置きが付いていますので実際の所どうかは分かりませんが、かなりの数のユーザーがいると言うのは確かなようです。日本国内でもソフトバンクとつるんで何やら始まっているみたいです。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network