タグ「Buyer Requirements」に該当する記事は 11 件あります

自爆気味Question & Answer

セラーの設定するBuyer Requirements(入札者の条件)に引っ掛かった場合、バイヤー側にはどの項目でブロックされているのか表示があります。通常は、どれか一つが表示されるみたいなんですが、複数項目に引っ掛かった時の表示ってどうなるんでしょうね?

入札できない!やっぱりNot available to Japanなのね…

ウオッチリストに入れていた入札予定のアイテムの説明書きに「PayPal confirmed address required!」と書いているのに終了3時間前に気が付きました。アメリカから出品されているこのアイテムは、ありがたい事に Ships to: United States, Canada, United Kingdom, Japan. このセッティングならJapanese Buyer Welcomeの証と思って問題ないはず。急いでセラーさんにAsk a question。

払いたいのに払えない〜!PayPalエラーコード#1018

アメリカの住所持ちならアレコレ聞かずに落札して払っちまえと書きましたが、これが通用しない時が稀にあります。PayPalエラーコード#1018。落札後、Pay Nowから支払に進んでも、こんなメッセージで支払えない事があります。We were unable to process your payment due to the seller’s PayPal payment receiving preferences”. Error Code #1018

銀行口座振込に気乗りしない時のメール

久々に取引中の生メールです。「日本へ送ってくれますか」と「入札できるようにして下さい」の定番フレーズに加えて、角を立てずに銀行口座振替をお断りするための例文。例文と言っても、私の英文は動作確認のみで細部の点検はしておりませんので、ジャンク扱いでお願いします。UKオンリーの所、頼み込んで入札したアイテム。久しぶりに本命なアイテムだったので慎重に慎重に、事を進めました。

入札できなかった…

UK onlyのアイテムで、日本への発送をOKしてもらったのに、Buyer Requirementsのが仕掛けてあるかの事前チェックを怠りました。3秒前で「オラアーッ!」とビッドしたら、このメッセージです。This seller has set buyer requirements for this item and only sells to buyers who meet those requirements.
You are unable to bid on or buy this item because: The seller doesn’t post to the country where your primary postage address is located.

えぇ〜!日本へ送ってくれないの? -See exclusions-

細かく発送先を設定するための Exclude ship-to Locations(発送先から除外する国)のオプションが導入されましたが、わざわざ日本を除外するセラーさんもそうそう居ないだろうと思っていたら、早くもJapanがExcludeされてるアイテムに出会ってしまいました。試しに入札してみたら、Buyer Requirementsの発送先条件で阻まれてしまいました。

Ships to Worldwide でもアンタの国だけには発送してやらん! -See exclusions-

アイテムページに見慣れない表示を見掛けました。「See exclusions」、SR2で追加された発送先から除外する国(Exclude shipping locations)を設定している場合に現れるらしい。クリックするとShipping and handlingに飛んで除外されている国の確認が出来ます。このセラーさんの場合、除外設定されていたのはイタリアでした。

Buyer Requirements(入札者の条件)-入札できない!!-

こんな警告が出て入札出来なかったら、Buyer Requirementsの設定が原因です。出品ページからはどのような制限が掛けられているか分かりません。引っ掛かって初めて気が付くと思います。そこで、セラーアカウントの中の設定項目と対処法をご紹介しようと思います。

無いよりはマシ? -Report a problem-

今までは1ヶ月に2回Unpaid Item strikesを受けたバイヤーのみのブロックだったのですが、Unpaid Item strikesを受けた回数(2〜5)と、期間(1・6・12ヶ月)を選択出来るようになりました。イーベイの規約違反として報告された回数(4〜7)と、期間(1・6ヶ月)を選択して該当するバイヤーをブロックします。「Buyers with policy violation reports」でブロックする機能を生かすために、レポートがより簡単にできるようになりました。

またの機会に

終了前ギリギリまで入札を待ちたい所ですが、ちゃんと制限が解除されているのか確認しなくては。
入札してみると嫌な予想が的中で再び、入札拒否に遭ってしまいました。
もしかして、しつこくてイヤなビッダーだから、Block Bidderの方に入れたんじゃないでしょうね。

入札者制限、よりきめ細かく...

以前紹介したeBayでの入札制限設定(Buyer Requirements)。初期設定で一括の設定しか出来ませんでしたが、アイテムごとの設定が出来るようになりました。例えば、高額のアイテムだけ設定を厳しくしたい時など、よりきめ細かい設定が出来るようになります。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network