タグ「eBay Alternatives」に該当する記事は 12 件あります

今更ですがPinterestのスゴさを思い知る

ついさっき、eBay.comにPinterestの「Pin it」ボタンが追加されたことに気が付きました。近頃のSNS界隈でこのPinterestの名前を目にしたことのある方は多いと思います。まあ、これが今、俄然人気なんですよ。特に女性の人気が高いそうです。

チャイナで買っちゃいな–AliExpress–

アリエクスプレスは、皆さんご存知Alibaba.com(阿里巴巴 / アリババ)が約1年前に立ち上げたBtoBのマーケット。比較的小ロットの注文にも対応していて、オンライン決済が利用できてみたいなところでしょうか。今年に入ってフルフィメントサービスも導入。そして、eBayやAmazonで販売している欧米のセラーをメインのターゲットに据えている辺り。アリババがVendioやAuctivaというeBayセラー向け出品支援サービスを立て続けに買収したのもこれらのサイト利用者をAliExpressへ呼び込むため。サイトのメイン言語は英語だし、価格はUSドル表示だし、PayPalも使えるしで、中国には若干アレルギー気味な私にしてみれば同じAlibabaグループのコンシューマ向けマーケットの淘宝(タオバオ)よりず〜っと取っつき易い。

Google ショッピング日本版登場

本日Googleが日本でのGoogle ショッピングをスタートさせました。Google ショッピングはショッピングモール、ECサイトからのデータを検索して価格比較ができるサイトです。中小のサイトでも世界シェアナンバーワンの検索サイトに表示される可能性があるのですから、サイトオーナーさんは登録して損はないと思います。

あのBonanza(Bonanzle)もお洒落を目指す?-Bags Bonanza-

Bonanzleは、先月サイト名をBonanzaへと変更しました。さらに!スタート当初のイメージからは考えもしなかったおっ洒落~なページ「Bags Bonanza」が登場。eBayもサイト内でもファッションアイテムに力を入れています。現在の所、バッグのみですが、ファッションカテゴリに力を入れているeBayに追いつき追い越せで、他のファッションアイテムにも力を入れていくんでしょうか。

インターネットの買物客は何処からやって来る? -Google Product Search-

Google Product Searchは、そのデータベースから商品検索ができるサービスです。Product Searchでサポートされている言語は英語とドイツ語のみな。英語圏では複数のオンラインショップを横断検索できるサービスとして、そこそこの重要性を持っていると思います。もちろん、eBayアイテムだってProduct Searchの検索結果に表示されるんですよ。

eBay Alternatives番外 -GILTってそんなにスゴいの?-

ギルト・グループは一流ブランドのみを扱うアメリカ発の会員制通販サイトです。経営者の一人はeBayの創設にも関わったとか。完全会員制で、他の会員の招待、またはGILTからの招待がないと会員にはなれません。今年の3月に日本上陸したので、招待リスクエストを出したら日本サイトからはすぐに招待状が届き、晴れて会員となりました。

eBay Alternatives番外 -送料無料ってマジ?-

海外のネットショップで欲しい物が安く売っていても、日本への発送が出来なかったり、発送出来ても送料がバカ高かったりで購入をあきらめた経験のある方は多いと思います。ネットで情報の距離は縮まりましたが、物理的な距離は変わりません。遠距離から購入する以上、輸送のコストが掛かるのは仕方のない事…そう思っていましたが、最近その考えを覆すショッピングサイトに出会い、私の中の「海外=送料高い」の図式が崩れ始めています。

eBay Alternatives 5 -eBayの良心を引き継ぐBonanzle-

Bonanzleは2008年の6月に誕生したばかりのオークションサイト。Bay Alternativesの中では多分一番新しく、そして私が一番期待を寄せているサイトです。売買だけでなくコミュニティの性格も併せ持つ、古き良き時代のeBayを思い出させてくれるような…日本からの登録も問題ありません。 出品手数料は無料。落札時の手数料もシンプル。

eBay Alternatives 4 -Live Auctionsはこちらへ-

昨年末にeBayでのLive auctionの開催が終了しました。eBayでの開催は終了しても、世界に散らばるオークションイベントと入札者を繋ぐシステムが全て無くなった訳ではありません。イーベイという入口は無くなりましたが、今までライブオークションへ参加していたオークショナーの幾つかは各自のサイトでのシステム提供を続けます。

eBay Alternatives 3 -アーティストさんいらっしゃい Etsy-

Etsyは、そんなクリエイティブな人間が集うマーケットプレイス。アイテムはアーティスト作品、クラフト、そしてそれらの制作を支えるマテリアルがメインです。その手のアイテムに興味の無い人にはきっと、つまらないサイトでしょう。固定価格販売で、出品期間は4ヶ月です。

eBay Alternatives 2 -iOffer-

イーベイに代わるサイト、第二弾はiOffer.comです。ここはeBayで言う所のBest Offerに特化したようなサイトです。キーワードは「Negotiation(交渉)」。簡単だからと言って、ひやかしオファーはダメですよ。オファーに対してセラーさんがOKなら売買成立となり早速バイヤーへInvoiceが送られます。

eBay Alternatives 1 -業界2位eBidは403 Forbidden-

eBayに代わるオークションサイトを探して、最初に訪れたのはeBid。このサイトはイギリス発のオークションサイトでeBayに並ぶ老舗です。2001年に私がeBayを始めた時には既に存在してました。その当時もイーベイ以外もお試ししようとアカウントを取得して出品もしました。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network