タグ「Edit Listings in Bulk (一括編集)」に該当する記事は 6 件あります

セラーアップデートな季節 第1弾 eBayオーストラリアの手数料変更

毎年恒例、イーベイ春のアップデートのシーズン。2008年秋から、eBayでは規約やらシステムやらの変更内容の発表は、前期と後期の年2回のタイミングでまとめて行われるようにれるなりました。eBayの3ヶ年の大改革もほぼ終わりましたから、今年はそれ程大きな変更はないと思いますけど。以3月から7月にかけて行われる、イーベイ・オーストラリアでの変更の概要です。ほぼ、USサイトが前年にかけて行ってきた変更の後を追う内容となっています。

説明文を書きかえる凄いカエル -Edit Listings in Bulk-

昨年秋から先延ばしになっていたReturn PolicyとHandling Timeの記載義務化、今回は予定通り始まったようですね。この2つの項目はeBayに標準装備されているEdit Listings in Bulkで一括編集できますから、それ程難儀な事でもないでしょう。Item Descrptionの一部を修正する必要が生じた場合は、1アイテムづつreviseで変更していく必要があります。

Return PolicyとHandling Timeの記載義務は先送り

昨日のBulk edit (一括編集)ツールのeBayワークショップは旬な話題だけに大盛況だったようです。そのお陰か、今月の予定だったReturn PolicyとHandling Timeの記載義務は2009年初めに先送りされました。返品規定と発送までの時間を追加するのは早いに越した事はない。ただちに返品規定と発送までの時間を記載して出品する事を勧める。

Macユーザですが?

Maximum Shipping and Handling Costs(送料の上限設定)が明日に迫り、その他、まだはっきり日時は決まっていませんが10月以降、Return policy(返品規定)記載義務、Handling time(発送までの日数)記載義務、「Payment Details」からchecksとmoney ordersの削除…とセラーの受難が続きます。

新機能?- Edit Listings in Bulk -

これから修正するのが大変だろうな〜と思っていたら、Sellingのリストの下にこんな項目を発見しました。こんな便利な機能いつからあったんだよ〜。Edit Listings: Edit Listings in Bulk つまり、まとめて出品内容の変更ができる機能。

緊急一斉告知!!

諸事情により、eBayに出品中のアイテム上で緊急に何かをお知らせする必要が生じた時、どうしますか?1アイテムづつ「Revise Your Listing」で説明文に書き加える?でも、沢山出品してたらそれって結構な手間ですよね。
そこで紹介致しますのが、こちらのツール、Power Adder
eBayのID、パスワード、そしてメッセージを入力すると、出品中のアイテム全てにそのメッセージを表示させる事が出来ると言う優れモノです。HTMLも使えるので、こんな事もできそうですね。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network