タグ「Item specifics(仕様・詳細)」に該当する記事は 4 件あります

ケータイ・スマホを意識して出品していますか?

相手のモバイル端末のディスプレイに自分の出品しているアイテムページがどのように表示されているのか?これ意識したことはありますか?かっちりテーブルで表組して送料の一覧表とか細かく載せたりしてませんか?ディスクリプションの表示幅を固定したりしていませんか?画像にテキスト周り込みさせて美しいレイアウトをなんて気を使ったりしてませんか?そんな気遣いが、モバイル端末ではむしろ仇となる場合があります。

バイヤーさんの為のItem Conditionsガイド

セラーさんは既にご存じの事と思いますが、7月27日より、eBay US(アメリカ)、UK(イギリス)、AU(オーストラリア)、DE(ドイツ)の主要イーベイサイトではItem Conditions (商品の状態)の記載が義務付けられます。今回の表示の義務付けとともに、カテゴリ毎にコンディションを表現する言葉が限定され、それぞれ明確に定義されました。新しい定義は5月から導入されていますので、バイヤーさんも新しいItem Conditionsに切り替わった出品はご覧になってると思います。

Posted with eBay Selling for iPhone! -ハンパにインターナショナル-

出品アプリとiPad用eBayアプリが海外対応になりました。ことモバイルに関しては、対応早い。インターナショナルと言っても、今の所対応しているのはcom(アメリカ)、.co.uk(イギリス)、.de(ドイツ)サイトからの出品のみです。そして肝心の日本の登録住所からの出品に使えるのか?ですが、今度は使えます。試しに一つ出品。せっかくだからRedLaserも使って見ましょう。送料は残念がら国内向け発送の項目しかありません。

もう済んでる? -July 2009 Update Seller Checklist-

2009年秋の変更のSeller Checklistから、既に対応していて当たり前、まだなら今すぐ対応の必要な項目のリストです。さらにチェックリストには、8月中に対応しておくべき項目、9月中に対応しておくべき項目…eBayでのセラー生命に関わる事なので、目を通しておくことをお勧めします。

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network