タグ「PayPal為替レート」に該当する記事は 10 件あります

PayPalの為替レートをつぶやくTwitter Bot

皆様ご存知の通り、PayPalの通貨換算レートはこの数字とは違います。参照されているレートも違えば、さらに2.5%の為替交換手数料も掛かる。そんな私の、イラッを払拭してくれるあるモノとTwitterで出合ったんです。1日2回、PayPalの支払時の円/ドル為替レートをTweetし続けるBot、@PayPalUSDJPY。

デビットカードいろいろ

海外でのご利用に関わる手数料の変更。Paypalと決別するような事になった時にクレジットカードを人質に取られないように、支払メインに使っているプライベートアカウントへは、この楽天銀行のVISAデビットを登録していました。決済レートが必ずしもPaypalよりお得になるとは言えませんが。

私の円高差益

相変わらずの円高で、バイヤーとしてはうれしい日々なのですが、どうも波に乗り切れていない気がします。
昨年11月・12月と珍しくセラー稼業にも手を出したせいで、Paypalのアカウントに米ドルバランスを抱え込んでしまいました。バイヤー稼業で使うのは殆ど英ポンドなので、ボンドに変換する手数料を惜しんで支払はカードを資金にしています。

失策

円高絡みでまたしても、してやられました。今回の為替変動では負けばっかし。Paypalで起していた未着クレームの返金が決定しました。一旦手動でユーロに変換して、ユーロバランスから支払う形にしないと、ドルに戻されちゃうなんて〜

円高の影響がこんなところに

円高の恩恵に与ろうと海外モノ買いに走っていますが、いざ買おうと思うと、普段購入する一期一会のコレクタブルズなアイテムと違って、何時でも何処でも買えるアイテムでは送料にはシビアになるし、だったらeBayにこだわらなくても…と。円高の波に乗り損ねた私のお買い物を尻目に、絶好調だったのがこのブログのアクセス数。

セラーさんも、ご利用は計画的に -PayPalの為替レート-

この引出しの時はドルのバランスでもポンドのバランスでも、円以外のバランスは円に換金されます。ペイパルに引出し用として登録出来る日本の銀行口座は、円建ての口座に限られていますので、ドルなど外貨預金の口座は使えません。この時のレートは仲値-2.5%。円安の時に引出しを行うのがお得です。

Paypalの為替レート -バイヤーさん、ご利用は計画的に-

実際に両替する時に適用されるレートは、仲値でない事は皆さんご存知ですよね。「売り」と「買い」でレートが違います。では、ペイパルのレートは?Paypalで支払いをする時に適用されるレートは中値+2.5%です。私はコレをPaypalのボッタクリレートと呼んでます。

PayPal Conversion options -カードへ請求される通貨-

PayPalで日本からMasterCardまたはVisaで払う時、カードに請求される通貨の選択が出来るようになりましたね。ドルで支払うなら、クレジットカードの請求明細にはドルの金額が載り、クレジットカード会社のレート(仲値+1.63%)で円換算されるようになります。

Automatic PayPal Payments for eBay Seller Fees

eBayでのセラーの手数料が自動的にPaypalから支払えるようになったみたいです。手数料が一元化されて分かり易そう。それならeBayからの請求の通貨を円からドルに変えた方が良いかも。One-time PayPal Paymentsの方が、気が楽かな?

Paypalでポンドが受取れない?

これは前回の発送先を間違えたセラーさんとの遣り取りの続き。 今どきそうそう無いですが、UKのセラーさんにポンドで払いたいけど、セラーさんはドルしかサポートしていない。 さあ、セラーさんにポンドのバランスを開いてもらわない [...]

  • 日本郵便からのお知らせ (国際・国内)

  • Find me on Social Network